:::: MENU ::::

JIRAにTracのチケットをインポートする

Trac依存症の方へ送るJIRA移行その1「チケットの移行」 TracからJIRAに果たしてどのくらいちゃんと移行できるか調べるシリーズ。 まずはバグトラッキングと言えばチケットですね。 今回はこれを移行してみましょう。 プロジェクトの外部システムインポート Tracセットアップ 移行したいTrac本体をzipでアップロードします。 SQLiteで管理しているTracはそのままでアップロード。 MySQLで管理しているTracはtrac.iniにdatabaseをIP指定で書いて、 MySQL側もJIRAサーバからのIP開けてからアップロード。 database = mysql:... >> Read more


JIRAとConfluenceの高速化(nginx)

JIRAとConfluenceを入れてみたが、1GBしかないサーバだとメモリが足りず動作が重すぎる。 メモリを増やすという力技は最後に取っておき、 confのチューニングのみでなんとかできないかと試してみる。 JIRA のパフォーマンス最適化 | JIRA/Confluenceをamazon linuxに立ててみたらレスポンスが激遅だった話 – 煙と消えるその前に ひとまず上記記事から効果的だったものをメモ。 Webサーバ(nginx) # vi /etc/nginx/nginx.conf http { ... keepalive_requests 100; ... >> Read more


SubversionでUnexpected HTTP status 413 ‘Request Entity Too Laege’が出たときの対処法(Apache2.0/2.2)

svnリポジトリからチェックアウトするときに413エラーが出るとの報告があったので、その対処法をメモしておく。 Unexpected HTTP status 413 'Request Entity Too Laege' on '/svn/hogehoge' Apache2.2以上の場合 ググると「SSLRenegBufferSize」を設定すればいいとある。 Description : Set the size for the SSL renegotiation buffer Syntax : SSLRenegBufferSize... >> Read more


コモディティ化とハイコンテクストから広告コピーを考える

前回軽く感想と個人的なメモだけ書いておいた、 「ここらで広告コピーの本当の話をします。」だが、 いくつか掘り下げて内容を咀嚼したので書いておく。 ここらで広告コピーの本当の話をします。 宣伝会議 コモディティ化とは とある商品が革新的で新しい表現や機能を持っていても、 世に出るとすぐに酷似するものが市場に出回ります。 どの商品も同等の表現や同等の機能を持ち、 差別化できていない状態を「コモディティ化」と言います。 コモディティ化すると今度は価格競争になって、 最終的には市場自体が疲弊しておいしい市場ではなくなるのがよくあるパターン。 それでもコモディティ化した市場で戦っていくには、 ... >> Read more


ここらで広告コピーの本当の話をします。 読了

ここらで広告コピーの本当の話をします。 宣伝会議 ひさしぶりに真面目な本を読んだのでレビュー。 特にコピーライターを目指しているわけではなく、 仕事上でキャッチやタグラインを書くことがあるので(いちエンジニアが書いていいのかという疑問はあれど)、その最適化のために知識を得ようと思って読んでみた。 全体としては、いままで文章を書くときに 無意識に行っていたことの言語化と体系化が三章までで語られている感じ。 後半はコピーライターはどう仕事に取り組むのがよいかの話なので、 あまり興味をそそられるものはなかったかな。 感覚で行っていた作業を言語化・体系化してもらえたので、 まず何をすべきかで何の情... >> Read more


IrfanViewでフォルダごとに分かれた画像のサムネイルを元のフォルダ構成を維持したままで作る

一括でサムネイルを作るときにもう10年近く使っているIfranViewですが、 サブディレクトリも含めて一括変換する際に、 元の画像があるところにサムネイルも保存したかったが、 どう設定すればいいか分からなかったので試行錯誤したメモ。 IrfanView – Official Homepage – one of the most popular viewers worldwide IrfanView 日本語版のページ 「下層フォルダを含める」にチェックを入れると、 サブフォルダにある画像も一括変換の対象となるが、 保存フォルダにどこを指定しても、配下にサブフ... >> Read more


ワークフロールールの項目自動更新で同一項目を参照・更新するときの実行順番について

以前に「Web-toリードで入力フォームを変更せずに格納先を変更する」で、 POSTされた内容を項目自動更新で保存先を差し替えたりしたが、 実はあれだけでは不十分だと分かったので追記。 Sandboxと本番環境でアクションの並び順が異なる なぜかSandboxからリリース送信して、 本番でアクションの並びを見ると逆順になっていた。 逆順になると自動更新が働かなくなり困ったことになった。 ※あとで複数ある項目自動更新の実行順番は既定されていないと分かったが、処理にさほど時間がかからないものであれば上から順に実行されていそうな雰囲気 ワークフローアクションの実行順番 アクションを何度入れ... >> Read more


ページ:1234567...15