:::: MENU ::::

LUMIX GMシリーズとSONY α5100とFUJIFILM X-A1で散々迷った話

どこかの誰かの参考になればと思いブログに残しておく。 現在、LUMIXのDMC-GF1 パンケーキレンズセットを使っているのだが、 そろそろ買え変えたいと思いミラーレス一眼を探してました。 自分が望む要件は以下のとおり。 ◆必須要件 ・でかくない(レンズ含めても500g以内) ・F値が明るい ・モード切り替えがしやすい ・RAW保存できる ◆任意要件 ・持ちやすい ・沈胴式のズームレンズがある ・タッチフォーカスとタッチシャッターがある ・画像素子は1型以上 ・連写がそこそこ速い ・レンズ交換式 ・薄くて良い単焦点レンズがある これで候補に上がったのは以下のとおり。 SONY RX10... >> Read more


Atlassian User Group Tokyo 13 メモ

2015-01-30 #13 Atlassian ユーザーグループ @Recruit – Atlassian User Group – アトラシアン日本語ドキュメント 3回目くらいの参加かな? 個人的にAtlassian製品を買ってからは初めての参加。 ようやっと堂々としていられるわ。 始まる前にピザとビールorコーラで腹ごしらえしてからのセミナー開催。 無料でここまで用意してくれるとは気前良すぎる。ノベルティもくれるし。 最後にはピザが余って箱ごとあげてたし、外資系が開くセミナーは違うね! Atlassian Update、Q&Aセッション (ス... >> Read more


JIRAにTracのチケットをインポートする

Trac依存症の方へ送るJIRA移行その1「チケットの移行」 TracからJIRAに果たしてどのくらいちゃんと移行できるか調べるシリーズ。 まずはバグトラッキングと言えばチケットですね。 今回はこれを移行してみましょう。 プロジェクトの外部システムインポート Tracセットアップ 移行したいTrac本体をzipでアップロードします。 SQLiteで管理しているTracはそのままでアップロード。 MySQLで管理しているTracはtrac.iniにdatabaseをIP指定で書いて、 MySQL側もJIRAサーバからのIP開けてからアップロード。 database = mysql:... >> Read more


JIRAとConfluenceの高速化(nginx)

JIRAとConfluenceを入れてみたが、1GBしかないサーバだとメモリが足りず動作が重すぎる。 メモリを増やすという力技は最後に取っておき、 confのチューニングのみでなんとかできないかと試してみる。 JIRA のパフォーマンス最適化 | JIRA/Confluenceをamazon linuxに立ててみたらレスポンスが激遅だった話 – 煙と消えるその前に ひとまず上記記事から効果的だったものをメモ。 Webサーバ(nginx) # vi /etc/nginx/nginx.conf http { ... keepalive_requests 100; ... >> Read more


SubversionでUnexpected HTTP status 413 ‘Request Entity Too Laege’が出たときの対処法(Apache2.0/2.2)

svnリポジトリからチェックアウトするときに413エラーが出るとの報告があったので、その対処法をメモしておく。 Unexpected HTTP status 413 'Request Entity Too Laege' on '/svn/hogehoge' Apache2.2以上の場合 ググると「SSLRenegBufferSize」を設定すればいいとある。 Description : Set the size for the SSL renegotiation buffer Syntax : SSLRenegBufferSize... >> Read more


コモディティ化とハイコンテクストから広告コピーを考える

前回軽く感想と個人的なメモだけ書いておいた、 「ここらで広告コピーの本当の話をします。」だが、 いくつか掘り下げて内容を咀嚼したので書いておく。 ここらで広告コピーの本当の話をします。 宣伝会議 コモディティ化とは とある商品が革新的で新しい表現や機能を持っていても、 世に出るとすぐに酷似するものが市場に出回ります。 どの商品も同等の表現や同等の機能を持ち、 差別化できていない状態を「コモディティ化」と言います。 コモディティ化すると今度は価格競争になって、 最終的には市場自体が疲弊しておいしい市場ではなくなるのがよくあるパターン。 それでもコモディティ化した市場で戦っていくには、 ... >> Read more


ここらで広告コピーの本当の話をします。 読了

ここらで広告コピーの本当の話をします。 宣伝会議 ひさしぶりに真面目な本を読んだのでレビュー。 特にコピーライターを目指しているわけではなく、 仕事上でキャッチやタグラインを書くことがあるので(いちエンジニアが書いていいのかという疑問はあれど)、その最適化のために知識を得ようと思って読んでみた。 全体としては、いままで文章を書くときに 無意識に行っていたことの言語化と体系化が三章までで語られている感じ。 後半はコピーライターはどう仕事に取り組むのがよいかの話なので、 あまり興味をそそられるものはなかったかな。 感覚で行っていた作業を言語化・体系化してもらえたので、 まず何をすべきかで何の情... >> Read more


ページ:1234567...15