:::: MENU ::::
Category: Trac
ページ:1234

Tracのプラグインがエラーで入らないときの対処法

Python2.7.3で入れたTrac1.0.1にtracwysiwygplugin-0.12を 入れようとしてとき、以下のようなエラーがでた。 # python setup.py bdist_egg running bdist_egg Traceback (most recent call last): File "setup.py", line 20, in <module> 'tracwysiwyg = tracwysiwyg', File "/usr/local/python2.7.3/lib/python... >> Read more


Trac1.0.1とgitを連携させる

Trac1.0から正式にgitがサポートされたので、さっそく適応してみる。 結論から言えばできた、しかしgit1.8はダメでgit1.7を使わないといけないので注意! Git Pluginsについて GitPlugin – Trac Hacks – Plugins Macros etc. – Trac このGit Pluginが正式サポート版になっただけなので、さくっと入れられると思っていた。 Trac0.11系で入れたことあったし。 TracGit – The Trac Project 本家のヘルプとソースを見ると結構Trac0.12系のも... >> Read more


CentOS5.7にPython2.7.3とTrac1.0をインストールしてMySQL5.5で動かす

いつのまにかTracが1.0になっていたので入れてみました。 Trac0.13がなくなっていたので、たぶん昇格して1.0になったんだろう。 サーバ構成 2台構成でWeb/AppとDBに分けて構築する。 両方ともCentOS5.7。 Web/Appサーバの構築 Apacheをyumでインストール 標準のものを入れる(2.4は別にパフォーマンス別によくないらしいし) # yum install httpd.x86_64 httpd-devel.x86_64 # cd /etc/httpd/conf/ # cp -a httpd.conf httpd.conf.org # vi httpd... >> Read more


Trac0.11でFine grained permissionsを使う

TracFineGrainedPermissions  The Trac Project tags/trac-0.11.7/sample-plugins/permissions の authz_policy.py  The Trac Project wikiページを閲覧・編集権限をユーザごとに決めることができる Trac0.11からオプションで搭載された機能。Trac0.12では標準搭載されている。 インストール方法 # easy_install configobj # cd $TRAC_ENV/projectname/plugins # wget http://trac... >> Read more


Trac0.11にAccessControlPluginを入れる

Trac/WikiAccessControl: 気の向くままに・・・ plugins/AccessControlPlugin – Shibuya.trac Wiki – SourceForge.JP 元ネタのほうを先に知ったのだがShibuya.tracにもあがっていたので、そちらを使用 インストール方法 # cd /usr/loca/src/tracplugins # mkdir accesscontrolplugin-0.11 # svn co http://svn.sourceforge.jp/svnroot/shibuya-trac/plugins... >> Read more


Trac0.10にIncludeMacroを入れる

IncludeMacro – Trac Hacks – Plugins Macros etc. – Trac wikiの中に別のページやリポジトリのファイル、htmlページなどを表示できる 表示できるもの HTML – http: and https: FTP – ftp: Wiki pages -wiki: Repository files – source: インストール方法 # cd /usr/local/src/tracplugins # mkdir includemacro-0.1... >> Read more


Trac0.10にDecoratorPluginを入れる

plugins/DecoratorPlugin – Shibuya.trac Wiki – SourceForge.JP チケットの項目に日付を入れるときにカレンダーで入力できるようにしてくれる レポートの一部をアイコンにしてくれる機能あるけどうざいので使ってない 入力フィールドをリッチにしてくれる機能もあるけどうざいので使ってない インストール方法は上記Wikiに書いてあるので割愛 trac.iniの設定 # vi ./conf/trac.ini [components] decorator.* = enabled decorator.decorator... >> Read more


ページ:1234