:::: MENU ::::
Tag: Web-to-リード

Web-toリードで作成されたリードにユーザを割り当てる

リードの属性によって、誰が担当するか割り当てるときに使う。 ▼管理者アカウントでログイン  設定 → アプリケーションの設定 → カスタマイズ → リード → 割り当てルール デフォルトで設定されている「Standard」を編集してみる。 もちろん新規でルールを作成してもよい。 ただし有効にできるルールは1つまでなので注意! ルールのエントリを新規に追加してみる。 これで「都道府県」が「東京都」のユーザがリードに入ってきたら、 指定したユーザにリードが割り当てられて、そのユーザに指定したメールで通知が行く。 割り当てられたユーザにメールが行くのであって、 リードのメアドに対してメールが... >> Read more


Web-to-リードでSalesforceに登録されたときにThanksメールを返信する

事前にメールテンプレートは作っていると仮定して Thanksメールを送る方法はざっと3種類。 リードに登録されたメアドに均一のThanksメールを送る リードに登録された人の属性によって送るThanksメールを分ける 特定のアクションがあったあとにThanksメールを送る あとあとでも変更も効くし3が個人的には良いと思う。 1.リードに登録されたメアドに均一のThanksメールを送る ▼管理者アカウントでログイン 設定 → アプリケーションの設定 → カスタマイズ → リード → Web-toリード → 「編集」を押下 2.リードに登録された人の属性によって送るThan... >> Read more