:::: MENU ::::

trac・subversion導入奮闘記 その1

Pocket

はじめに

WindowsならAll-in-One tracを入れれば済む話なのに、
Linuxにtracとsubversionを入れるのはなんとも難しい。

とりあえずできたがすぐに忘れそうなのでここに記す。
遠回りしているだろうが、気にしない。

前提条件

Apacheが入ってるだけ。

Linuxのセットアップは、CentOSのインストールから設定まで « ごまこーどに準拠してる。
最低でもCentOSサーバー構築マニュアルを見て、初期設定とWEBサーバの構築は終わっていること。

ソフトウェア構成

kernel Linux version 2.6.18-92.1.13.el5
OS CentOS release 5.2 (Final)
gcc 4.1.2 20071124 (Red Hat 4.1.2-42)
Python 2.5.2
Subversion 1.5.1
trac 0.11.1.ja1
Apache 2.2.3
MySQL 5.0.45

ディレクトリ構成

Linux歴1か月の自分には、スタンダードがわからんので、各自変更推奨

  • Apacheはyumでインスト
  • MySQLはyumでインスト
  • Python = /usr/local/Python252
  • /var/data/…プロジェクト管理用のディレクトリ
    • ./trac…tracの親ディレクトリ
      • ./プロジェクトA
      • ./プロジェクトB
      • ./プロジェクトC…
    • ./svn…Subversionの親ディレクトリ
      • ./svnA
      • ./svnB
      • ./svnC…
    • ./conf…設定ファイル
      • ./share…共通ファイル。パスワードファイルなど
        projects.passwd
      • ./trac…trac間の共通設定ファイル
        trac.ini…全共通ファイル(サンプルは、後述するつもり)
        pluginsDir…プラグイン用フォルダ
        templatesDir…テンプレート用フォルダ(サンプルは、後述するつもり)
      • ./svn…Subversion間の共通設定ファイル
Pocket


So, what do you think ?