:::: MENU ::::
Category: AWS

SpreadsheetをLambdaからGoogle API叩いて取得する

定期的に spreadsheet を取得しにいくものを作りたい。 よくある要件なのだがハマったところがあったのでひととおりメモしておく。 サンプル一式 Github にサンプル上げましたので、よかったらどうぞ 14kw/export-spreadsheet: Export Google spreadsheet using Lambda 認証 Service account の作成 Google API を叩くときによく使われるのは OAuth Client だが、今回はユーザーによる認証ではなくシステム利用を目的としているので Service account を作成する。 認証情報 – API... >> Read more


AWS Cloud9のIDEにSAML 2.0 フェデレーションユーザーやSwitchRoleしたユーザーを招待する

IAM ユーザーで管理しておらずフェデレーションを利用してコンソールログインユーザーを管理している AWS にて、Cloud9 の IDE を共有しようとして困ったことがあったので、IDE に招待できるメンバーを調べました。 AWS Cloud9 とは? AWS Cloud9(コードの記述、実行、デバッグのためのクラウド IDE) | AWS クラウドベースの統合開発環境(IDE)です。 もともとは Cloud9 という1つのサービスでしたが、AWS が買収して一機能として組み込まれました。 AWS Cloud9 から環境を作成すると、Cloud9 が入った EC2 が立ち上がり IDE ... >> Read more


WordPressからS3+CloudFront構成に変更したときの全作業メモ

VPSを使う機会も減ってきてWordPressだけのために契約しているのもあれなんで、当ブログもS3+CloudFront構成にしました。 静的化プラグイン入れてS3に上げてCloudFrontからS3にendpoint指定するだけだろ?と思ってたんですが、やってみると意外と他にも作業が多かったので、また同じことをやるときのために手順を残しておきます。 方針 VPSは解約する前提(なにも既存リソースは残さない) WordPressはlocalhostにDockerで立ち上げる URLは維持する(サブディレクトリ構成のWordPress) サイト内検索は使われていないので削除 ドメインはすでに... >> Read more


CentOS6.5でPython2.6.6の環境にAWS CLIをインストールする

古いOSの標準Pythonだとインストール時にエラーになる。 別バージョンのPythonをインストールできない状況だった場合の対処法。 実行環境 $ cat /etc/redhat-release CentOS release 6.5 (Final) $ python -V Python 2.6.6 pipのインストール AWS CLI のインストールと設定 – Amazon Kinesis Streams $ curl "https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py" -o "get-pip.py" $ sudo python get-pip.py ... >> Read more