:::: MENU ::::

Subversionのリポジトリで「Could not read chunk delimiter: Secure connection truncated」のエラーが出たときの対処法

Pocket

エラー内容

check outするときに、特定のリポジトリにだけよくわからんエラーが出るようになった。

Error      : REPORT of '/svn/hogehoge/!svn/vcc/default': Could not read chunk delimiter:
Error      :  Secure connection truncated (https://***.**.**.**/) 

容量が大きいわけでも、リビジョン数が大きいわけでもない
リポジトリで起きているので発生条件はよくわからない。
dump,loadを試してみたけどムダだった。

解決方法

SVNPathAuthz off

と書き加えれば直るらしい。やってみたら実際に直った!

でもこれOFFにしちゃっていいものなの?
一応機能を調べて見る。

第二の Apache httpd モジュールである mod_authz_svn を使うと、より詳細なパーミッションの設定が可能です。このモジュールは クライアントからサーバに送信されるさまざまな裸の URL を取得し、 mod_dav_svnにそれを解析するように要求し、設定ファイル で定義されたアクセス方式に基づき必要に応じてアクセスを拒否します。

参考:httpd (Apache HTTP サーバ)

「ディレクトリごとのアクセス制御」ってところに書いてあって、
リポジトリの階層や利用ユーザ単位で制御をかけたいときに使うらしい。

これを有効にしているとCheck outするときに、
パスごとにApacheに設定を読みに行くので、
それによるレスポンスの低下やタイムアウトを起こすのが原因かも。

ディレクトリごとに制御をかけている人じゃなければこの対応法でいいと思う。

Pocket


So, what do you think ?