:::: MENU ::::
Category: Google

「Google サイト運営者向けプラグイン」でWordPressのテンプレをいじらずにAdSense広告を出す

WordPressに広告を入れ込むプラグインを選んでいたら、 Google公式のものがあったので入れてみました。 なにができる子なの? WordPress 用 Google サイト運営者向けプラグイン(ベータ版)について – AdSense ヘルプ このプラグインはGoogle AdSenseにいって広告の設定をしなくても、 画面上でここに広告入れたいってクリックするだけで、 AdSenseに広告ユニットを作ってかつWordPressにタグを入れてくれる超便利な子!! ウェブマスターツールとも連携していて、 ウェブマスターツールでサイトを登録していなかった場合は、 ここ... >> Read more


ログイン/ログアウトユーザの挙動を追いたいとき設定するカスタム変数とは

ただ統計値を追いたいだけであれば、 ページレベルでもセッションレベルでもどちらでもよい。 しかしデメリットがどちらにもあり、どちらを許容するかのためのメモ。 ページレベルの場合 デメリット カスタム変数(キー 1) カスタム変数(値 01) ユーザー数 全体 Logined 250,000 非ログイン False 200,000 ログイン済み True 90,000 集計項目 重複数 Guest+Member-User 40,000 新規入会 -8,000 退会 -2,0... >> Read more


構造化データhatomのエラーを解消する方法(WordPressの場合)

Googleウェブマスターツールを見ていたら構造化データのエラーがたくさん出ていた。 構造化データは付加要素であって、これによって順位に影響はないとは思うが、 エラーがあり続けるのも気持ち悪いので解消することにする。 ググると「post_class()関数を消す」という方法があったが、 できればポジティブに直したいので、ちゃんとエラーに対応することにする。 Twenty Fourteenでの修正方法 ※Twenty Fourteen ver1.0を利用 updatedの指定 記事詳細ページと一覧ページの更新日時で出ていたエラーに対応する。 更新日時を表示はしたくないのでhideで非表示... >> Read more


Google Analyticsでユーザの年齢と性別を見られるようにする方法とプライバシーポリシーの記載

ちょっと前にGoogle Analyticsでユーザの年齢と性別が取れるようになっていました。 見るためには設定が必要なので、念のためメモしておきます。 ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートの概要 – アナリティクス ヘルプ 設定方法(Google Tag Manager未使用) アナリティクス トラッキング コードを更新してディスプレイ広告に対応する – アナリティクス ヘルプ こちらのヘルプにあるようにga.jsではなくdoubleclickのdc.jsを呼ぶように置き換えるだけ! ◆変更前 ga.src = ('https:' ... >> Read more


gitlabのomniauthを利用してgoogleアカウントでログインする

はじめて使ったけど超便利だね♪ omniauthってRailsでOAuth対応しているIDとかの認証機能を作ってくれるgemなのね。 てっきり統一規格だと思ってた。 gitlabに組み込むのは超簡単。 必要なgemは構築したときに入れてあるので、設定ファイルに追記するだけ。 あ、もちろんgoogle APIsのIDとかは必要だけど。 Google APIsのアカウントを作成 1. Google Developersの下部にリンクがあるAPI Consoleからログイン。 2. 「Create Project…」を押下 3. 管理画面っぽいところに行くので、左カラムの「API A... >> Read more


カスタム変数のレベルを途中で変えるときの影響

同じスロットに別のスコープの変数をセットしたときの話 – wiki::tani.masaru Page-level → Session-level Page-level → Visitor-level Page-levelでの集計はリセットされ、後から入れたものが集計される Session-level → Visitor-level Visitor-level → Session-level 前の集計はリセットされ、後から入れたものが集計される Session-level → Page-level Visitor-level → Page-level セッションが切れ... >> Read more


「SeversMan VPS」から「さくらVPS」へ移行しました

タイトルの通りなんですが移行しました。 移行した理由 ServersMan VPSのCPUリソースが他サーバに取られる度数が上がったこと。 CPUの分配は、VMの基本機能なんだが多くなってくるとさすがにね。。 もともとI/Oも強いサーバじゃなかったから、これを機に品質が上がってきたさくらに移行しました。 問題点 Wordpressなんかはまるまる移行したんだけど、 たぶんApacheの設定を間違えたまま数ヶ月放置していたので、 Googleからのindexがまっさらになってたw 検索してもここに辿りつけないとか、まるでGoogle八分。 どうやればいいのかわからんが、検索で引っかかるよう... >> Read more