:::: MENU ::::

Atmoph Windows 2 と共に過ごして一ヶ月レビュー

環境音や環境動画を流しっぱなしにするの好きなのでノリで購入。
かなり人を選ぶ商品ではあるが刺さる人には刺さるものだと思う。

Atmoph Windows 2 とは

Atmoph Window 2 – Atmoph : オンラインストア

簡単に言えば「どこでも窓」
世界中の風景動画をこの窓を通して見ることができます。

設置

設置には壁美人使いました。

ちょっと厚みがあるが代わりに上に物を乗せることができます。

初期設定時の注意点

Wifiつないで初期設定を行うのだが風景動画をダウンロードする際に、Wifi設定によってはダウンロードが遅くダウンロード中も映像がぶつ切り再生になる。
個人的にも困っていたので解決方法調査してコミュニティにも書き込んでおきました。

オート風景だと動画再生が途切れる – Atmoph

  • 2.4GHzを利用すると安定する
  • 5GHzでも使用チャネルや設定をいじれば安定するかも(未確認)
  • 動画は1つ1GB程度なのでスマホのテザリング使う場合は容量に気をつけること

風景動画

行ったことがある土地の風景だと記憶から当時の空気を感じることができてすごくよかったです。
行ったことがない土地の風景も簡易GoogleMap旅行している感じで新鮮で楽しいです。

風景 - 世界1,000種類以上の風景動画をお試し | Atmoph Window

ただ個人的に好きな雨音だったり雷雨がないのが不満。
CGではなく実際に撮影しているので特殊な天候は撮りにくいからしかたないっちゃしかたない。

需要ありそうな焚き火や暖炉もないのはコンセプトが違うからだろうか。
そのあたりはアップロード機能で補うしかないか。

ソフトウェアは未完成

風景映像はとってもいいけど常時再生には向かないものもいくつかあるので、AUTOで流していいと思ったものをチェックしてマイリスト作ってAlexaで再生するってやりたいんですけど、ソフトウェアが全然それについていけてないです。

機能追加のスケジュール – Atmoph

順調に開発は遅れているので、ティザーサイトに出ている機能が出揃うのは年末までかかるんじゃないかな。

現状AUTOだとタグに朝昼夜が入ったテーマしか自動再生されなく、AUTOも3時間ごとにしか変わらないのでユーザー体験はよくないです。

AUTOモード – Atmoph

それでも自分に刺さった風景を見つけられると良い空間演出になるので諦めず探して、月額サブスクではなく買い切りで買うのが今はいいとは思うんですが、なんと買い切りプランも未実装。。

風景の購入について – Atmoph

月額サブスクが嫌だったらプリインストールされている3つの風景だけ使うか、買い切りプラン出てくるまで寝かすしかない。

薄型テレビやモニタをかけるのとなにが違うの?

ハード面で言えばさほど違いはなんだけど、ソフトウェアとの一体感がもたらすUXが売りだと思う。
しかしソフトウェアがまだ全然揃ってないから今は実質入力端子のないモニタ。

今後のソフトウェアの機能追加に期待

うまくハマれば良いユーザー体験を得られるのでモノはいいです。
しかしその体験を苦労せずに自然に得られることができるようソフトウェアをアップグレードしていってもらいたいですね。