:::: MENU ::::

PHPの文字化け対策

ターミナルとかシェルの文字コードを変更 $ sudo vi /etc/sysconfig/i18n LANG="ja_JP.UTF-8" SUPPORTED="ja_JP.UTF-8:ja_JP:ja" ファイルの文字コードを変更 - 文字コード変換コマンドnkfの使い方まとめ linux - Knowledge Database IT UTF-8に変更。デフォはISO-2022-JPになってる可能性がある。 $ nkf -w --overwrite index.php $ nkf -g in ... >> Read more

PHP豆知識とか その1

HTTPリクエストの並列処理 - php curlをつかったオリジナルクラス (myCurlRequest) - hiyuzawa.jpn.org HTTPリクエストは並列に取得処理を行ってくれるが、 その後の動作はシングルなので取得して、一斉に表示とか以外では使いにくいかも。   1秒以下の短い時間(ミリ秒) sleep させる //0.5秒スリープさせるには usleep(500000); //1秒スリープさせるには usleep(1000000); SCPでのパス終 ... >> Read more

APCでPHPを速くする

APCのインストールと設定 - [ロ]APCを使ってPHPを高速化する。 - LOWTECH.NE.JP - ロウテクなサーバ管理者のブログ CakePHPのせいかな、あまり速くは感じない。 - APC(Alternative PHP Cache)再び - Do You PHP? インストールから設定まで。 PHPをソースからインストールした場合、APCが効かないことがままある。 たいていはAPCへのパスが設定されていないためらしい。 yumで入れたときは、そんなの意識しなくても良かったが。 ... >> Read more

PHPを高速化する

- DSAS開発者の部屋:phpを高速化する computed goto # tar xvfz php-5.2.9.tar.gz # cd php-5.2.9/Zend/ # php zend_vm_gen.php --with-vm-kind=GOTO # cd ../ # ./configure --prefix=/usr/local/php-5.2.9-goto --with-apxs2 --enable-mbstring --enable-zend-multibyte --with- ... >> Read more

ソースからPHPをインストールする

yumで入れたPHPをソースからコンパイルしたPHPと入れ替える - blog.katsuma.tv php5.2.4updateメモ - makotoworldのはてなダイアリー configureで失敗するとき足りないものは、 libxml2-devel bzip2-devel curl-devel libidn-devel libjpeg-devel libpng-devel freetype-devel MySQL の場合が多い。 ... >> Read more

munin1.4.2をCentOS5.2にrpmでインストールする

インストール手順 yum編 CentOS5にMuninをインストール (Re::Monologue) rpm編 munin-1.2.6-4.el5.noarch.rpm munin-node-1.2.6-4.el5.noarch.rpm perl-Compress-Raw-Zlib-2.015-1.el5.rf.i386.rpm perl-Compress-Zlib-2.015-1.el5.rf.noarch.rpm perl-Crypt-DES-2.05-3.2.el5.rf.i386 ... >> Read more

CentOSのインストールから設定まで

参照:CentOSサーバー構築マニュアル サーバー環境 サーバー環境・ポート開放・初期準備 サーバー環境・ポート開放・初期準備 CentOS5 サーバーIPアドレスは適当なんで決めとく VMWareでのeth0はブリッジにしとく、natでもいいが成功したのはブリッジなので CentOS インストール CentOS5 インストール方法 CentOS5 普通にインスコ Ethernet adapter ローカル エリア接続 ネットワークデバイスの設定画面で、ホストOSでipconfig /allで出 ... >> Read more